ラッピング

ラッピングの耐久性と剥がしのテストをしました。

約2年前にS15シルビアのボンネットとトランクに施工しました。

ボンネットはエンジンからの熱で艶がほとんどなくなり劣化が見られました。トランクは今も艶があり耐久性はバッチリです。熱の加わる場所の耐久性は約1年以内かと思われます。(メーカーでも違うと思いますが)

次に劣化したボンネットの剥がしを行いました。ラッピングを温めて剥がすのですが、デント作業で使用するIHIの道具を使って温めて剥がします。(熱を加えないと剥がそうとしても剥がせません)

テスト結果は、多少のノリ残りを取るのに苦戦しました。

ラッピングを貼った部分の塗装は劣化等見られず、ラッピングが塗装の耐久性をアップしたと思われます。

ガレージ城は、ラッピング施工、ボディーの磨き、コーティング作業、鈑金塗装を営んでおります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です