エアロパーツの塗装

ご覧のようにエアロパーツは、複雑な形状をしています。

また、ほとんどのパーツがFRP(樹脂成型)で、ひずみや凹みがありますので丁寧な下処理が必要となります。

写真は、シビック ユーロアールのウイングですが、曲面、下面まで奇麗な塗装を施すには、熟練された技が必要になります。

ガレージ城では、細かな部分まで奇麗な塗装をする為に、時には吊るして塗装するときもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です